今日から数回に亘り、栗橋周辺の「おすすめスポット」をご紹介します。
今後、栗橋周辺のスポットを紹介した記事が増えると思いますので、後でまとめて見られるように「栗橋旅打ちガイド」という新しい記事カテゴリを作りました。



最近ファンタジーランドに遠方からご来店されるお客様が確実に増えているようです。
他県からわざわざご来店下さる方もいらっしゃいます。

聞いた話では、そういう方々は月曜日が祝日になる3連休の時などに、土・日・月と2泊3日で旅打ちを楽しむ事が多いそうです。

ご自分の地元には無い、ちょっと変わったパチンコ店を巡回して、宿泊はマイナーなビジネスホテルや敢えて古びた旅館などに泊まり、時には車中泊する事もあるそうです。
旅費が掛かりますので、低貸しでの~んびり遊びながら、周りの観光スポットも巡ったりするそうです。


『埼玉ファンタジーランド2泊3日旅打ちツアー


と言ったところでしょうか。

パチンコ好きの友人やカップルが「パチンコ打ちに埼玉まで行っちゃう?」の一言で旅は始まります。
昔と違って今はスマホがありますから、旅行の計画なんか本格的に組まなくても、宿泊先も近くのお勧めスポットも、何でも簡単に調べられますからフットワークが軽いんでしょうね。

観光地化しすぎた場所よりも、SNSで知った口コミを頼りに、ありのままの街の風景を楽しむ人が増えているのかもしれません。


そこでファンタジーランドのスタッフが総力を挙げて、徹底的に周辺のおすすめスポットを調査する事になりました。地元のお客様でも意外に知らないスポットがあるかもしれません。将来的には動画も作製する予定です。

注意したいのは、他県から来た人からすれば珍しく思う物や、興味が湧くスポットであっても、地元民にとっては日常化してしまって、自分の地元の「本当の良さ」に気付かない場合があるのではないかと。


本当の栗橋の魅力とは何なのか?

全スタッフから色々な意見が挙がっていますが、どうしても飲食店ばかりになってしまいます。美味しい飲食店の情報は重要ですから今後紹介していきますが、飲食店以外の場所がなかなか出てきませんでした。

静御前のお墓が栗橋駅前にありますが、良く調べてみると静御前のお墓は全国各地に伝説として多数残されており、絶対に栗橋であるとは言い切れません。これではお勧めできません。

私が思うに、栗橋の特徴は何と言っても利根川に隣接している事ではないでしょうか?
流域面積日本一の利根川は他県の方がご覧になると驚くかもしれません。

利根川はその昔、東京湾に注がれていました。
しかし江戸の洪水を恐れた徳川家康が大規模な河川改修工事を行わせて、今の銚子に流れる様にしてしまったのです。

利根川は直近100年の間にも幾度にも及ぶ大洪水を繰り返して現在に至ります。その為、利根川周辺の地形はとにかく平坦です。他県に住む人にとって、利根川周辺の町並みは異様に映ります。どこまでも続くまっ平らな風景は利根川周辺の特徴であると言えます。
田植えが終わったばかりの水田の風景はキレイですよねぇ。


そこで私がお勧めしたいのは利根川の栗橋地域で見られる、ご存知「ハクレンのジャンプ」です。

ハクレン

874083n83n838c839383w8383839383v





これは凄いですよ。
私も20年位前に友人と実際に見に行ったのですが大迫力のジャンプを見ることが出来ました。

毎年ニュースでもやっていますよね。
でも、ニュースやネットでジャンプしている動画や画像を見て、本当にそのままのジャンプが簡単に見られるわけではありません。

ニュースや画像は最も多くジャンプした時のベストショットであって、常時こんなに飛んでいるのではありません。

ジャンプしたハクレンの音に驚いて、次のハクレンがジャンプし、それが次々と連鎖して大ジャンプに繋がって行きます。
その為、一匹も飛んでいない時間の方が長く、時々1匹~数匹がジャンプしては静まり返り、それを繰り返している間に突如として数十匹が大ジャンプする場面に遭遇する感じです。

もし1匹も飛んでいなくても、至る所で水面に波しぶきが立ち、ハクレンがその辺にウヨウヨいる事は見ていれば分かります。常時バシャバシャと音がしているので今にも大ジャンプが始まりそうな怪しげな気配が漂っています。


しかし、このジャンプを見るには条件があります。
期間は6月中旬頃から7月下旬位まででしょうか。
梅雨時に増水し、水が濁っている日に限定されます。

なぜならこのハクレンは産卵の為にこの場所に集結するからです。
ハクレンは普段、茨城県の霞ヶ浦や北浦に生息しており、産卵期になると栗橋まで遡上して来て産卵します。卵は約二日間流されて、ちょうど霞ケ浦近辺で孵化します。そして流れの少ない霞ヶ浦や北浦に入って成長します。卵が流れる距離と時間を逆算した結果が栗橋地区なのです。

増水して水が濁れば、卵が他の魚に食べられたり、水底に引っかかってしまったりする可能性が低くなるため、特定の条件を満たした日だけに産卵すると言われています。

詳しくは久喜市のHPにて

久喜市HP ハクレンジャンプ(巨大魚のジャンプ)

フォトスタジオ『ハクレン』



一番難しいのは増水してる日なのかどうかです。

栗橋地区の現在の水位はコチラで調べられます。

観測所:栗橋(くりはし) 河川の水位の時間変化


過去の水位データはこちらから

国土交通省:任意期間時刻水位検索

上にリンクを貼った「フォトスタジオ ハクレン」で撮影されているジャンプした日の日付を見て、その日の水位が実際に高かったのか「任意期間時刻水位検索」で検索してみて下さい。

見事に増水した日にジャンプしている事が判ります。


但し!
実際にこのポイントまで行くのがちょっと難しい。

そこで私が行ってきました。

IMG_0190

IMG_0191

この辺りでジャンプするのですが、ここに辿り着くにはこのルートがお勧めです。


IMG_0209

ファンタが隣接する国道125号線を直進すると、国道4号線にぶつかります。
4号線を右折するとラウンドワンがあります。
ラウンドワンを左折です。

IMG_0210

一つ目の信号の角にローソンがあるので、左折していくと土手が見えてきます。

土手に突き当たった所で左折すると直ぐに、路肩の広い場所があり、路上駐車禁止区間ではないので駐車が可能です。

6月7月にご来店される方、または地元の方でもまだ見た事が無い方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。


以上 ハクレンのジャンプをご紹介しました。


パチンコ・パチスロランキング